読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらいのはなぜ?

夢や目標ではなくて、在り方を考えよう。

blog.hanauta18.com

 

夢ってなんだろうね。

高校生になると夢を変えちゃいけない、という空気に支配されてた。

一度決めた進路は変えてはいけない、なんて勝手に思ってた。

 

今はニートにもなって、ますますレール脱線者に拍車がかかって、

そんな固定観念はゴミにも等しい。

変わったっていいじゃん。

人生最大の反抗期であり、自分らしい回答をやっと言えるようになりつつある。

 

自分はどう在りたいのか?

ここが自分という軸に関わる大切なことだけど、

もちろんその時その時で変わっても大丈夫。

で、考えてみた。答えは

どんな小さなことでも感謝を忘れない

これ、私の人生で何度も忘れては思い出すを繰り返してる。

人生で最大の課題だ。うん。

 

現代が生きづらい人が本当に多くて、豊かなのに幸福度ランキングはかなり下。

あくまで仮説だけど、ありがとうと思えることが減ったからだとおもう。

昔は何をするにも手間が掛かって、その様子を身近に見れる機会が多かったと思う。

現代はあらゆることが時短で見れる機会もめっきり減った。

物一つ作るのも大変だということを、見ている人は分かるけど想像出来る人は減った。

全てにおいて大事な部分がより見えなくなった。

 

幸福度ランキング上位の国は日本より豊かではない。

でも、感謝と思える場面をそれだけ多く見れる。

だから家族も大事に思えるし、その生活に至るまでの苦労も知ってるから、

必然的に日本より多くなって、感謝も日本人より言える人が多いと思う。

 

自己啓発の本でも感謝は大事と何度も見たけど、実践できない。

もう、意識していくしかないよね。

LINE通話で

ニートとは

今日たまたま中学時代からの友人と電話した。

去年11月から会ってないから長電話した(笑)

 

友人は同い年の20代前半。

既婚者で子供が2人。

地元を離れて生活しているから、気軽には会いにいけないけど。

ニートの私より逞しいのは言うまでもない。

 

保育園に預けれないので、基本自宅に引きこもりだとか。

実家暮らしニートの私と結構似た環境だ。

電話越しに子供の声が聞こえて、和ませて貰った(笑)

 

借金あってしんどいとか、家族の愚痴だとか。

今では本音で話せる唯一の友達。

こんな世間では役立たずな私でも、スマホ片手におしゃべりして、

話を聞いてあげるだけで、友人はとても救われるとか。

 

どんなレール脱線者でも、誰かを救えるんだなと、

この記事を書きながら改めて思う。